2006年7月31日月曜日

ゲド戦記

『今からゲド戦記を観ます』
という友からのメールを、朝9時過ぎに受信しました。
夕方、今までの仕事関係の手続きやらで(結局、今日は出来ずに、カウンターで上司と雑談しただけ…)出かけたついでに、レイトショーで観て来た。
スタバのモカを片手に。

感想は、もののけ姫と千と千尋を足したような感じ。
テーマとか、メッセージとか。
ただ、最後の最後が腑に落ちないので(これは朝のメールの友も同じ意見のようです)原作を読んでみようと思う。
私の今の精神状態が関係しているのかは定かではないけれど、感情移入出来る登場人物や事件がなかったかな。
相変わらず、ジブリの描く動物たちはかわいかったです。
特に羊。