2007年8月13日月曜日

夜から朝への通り道で。

冷静さとか。
もう、保つのも、精一杯なんです。
ずっと望んでいたことを、いとも簡単に与えてしまったヒト。
何事でもないかのような振る舞いで。
浮かれてる私が、健気で同情さえ覚える。

何かのせいにして、例えばアルコールの。
それで冷静さを取り戻せるなら、言い訳も受け止められるかもしれない。

それでも、やっぱり、不動なんです。
泣いていいのなら、泣きたい。
幸せ過ぎて、泣きたい。