2008年4月12日土曜日

消去。

本当は、悲しむことじゃないってわかってる。
意図的ではないんだってわかってる。
わかってる。でも。

私の手元に届いたメールが2通。
その差、7分。
それこそが、現実。
その距離感を生々しく感じてしまったら、
1通目の差出人に途中まで返事を打っていた親指は、
迷うことなく「クリア」ボタンを押していた。

クリアクリアクリア

心の中に、黒い影。
こんなのいらない。
だから、何も考えない道を選んだはずなのに。
もう何も考えないって宣言したはずなのに。

全部、全部、消去しちゃいたい。
私の頭の中も。
あのヒトの頭の中も。
共有した時間も。
投げつけた言葉も。
傷つけた過ちも。
救えるような気がしたことも。

2008年4月8日火曜日

橋の上、東京タワーの赤。

会いたいよ
会いたいよ

肩が触れる距離で歩いた川の上を
今日は独り、傘をさして歩いた。

会いたいよ
会いたいよ
会いたいよ

愛だとか恋だとか、そんなものではないとしても。
早く、君に会いたい。
次に会ったら、少しは素直に告げられるのかな。
会いたかったって。
すごく会いたかったって。