2009年4月7日火曜日

きづき。

夜に棲息する小動物のように、
明るい場所から隠れていました。

あのヒトの発する言葉は私にとっての絶対だったから、
あのヒトの言葉通り行動してみたけれど。

違う、全然、違っていた。

あのヒトの言葉が絶対ではない、と
客観的に見れるようになったのは、
紛れもない大きな一歩。
客観的に見てわかったことは、
あのヒトが私の絶対だということ。