2009年12月13日日曜日

わかっているから。

多くを望まない。

4年目を迎えて、身につけた防御本能。



でも、あの笑顔は、
どうしようもなく反則だと思う。

2009年12月12日土曜日

夜は流れる。

真夜中の高速を走るタクシーの窓からの東京の空は
どこまでも果てしなく濁ったオレンジ色。

上手にコウカイしてみたり、
模範通りにハンセイしてみても、
それが正しくないことはわかっている。
救って壊して治して傷付けて攻めて責められて。

私の中にある善悪の割合は、きっと変わらない。
善き人になりたかったけれど、
きっともう、変えられない。