2010年3月30日火曜日

ウェディングベア考。

 
現在、ウェディングベアを目下製作中。
いくつかオーダー頂いていて、ありがたい限りです

この子は新郎ベア。
ただ今、新婦に取り掛かっています。

ウェディングベアのパターンにはこだわりが詰まっていて、
まずはドレス、タキシードの似合う体型であること。
ボディが細身で、手足も細めで長いです。
なので、使用する素材も毛足が短めのモヘアかアルパカに。
(上の写真の子は、ラティニティ・アルパカ)

あと、顔は絶対に上向き!!
ウェディングベアって、ウェルカムベア、でもあるので、
受付に置かれることが多いと思うのね。
なので、受付のテーブルや台の高さに置かれた時に、
出席者の方と目が合うような角度に計算して作っています。
ウェルカム!!って感じで。
けれど新郎、新婦の角度は微妙に変えていて、
新郎のが新婦に比べると若干下向き。
向き合わせたときに、見つめ合うように、ね。

他にも、リングピローとしての使用も考えて、
新郎、新婦のそれぞれの腕の太さも指輪が抜けないように考えています。

ウェディングベアは、作り手としても幸せな気持ちになれるので、大好き。
衣装も、これでもかってほど、詳細に再現するのも楽しい(笑)
今回の新郎の衣装も、なかなか作り応えのある感じで楽しみです。


さて。
ベアと一緒に写っているのは、今飲んでいるWEDGWOODの紅茶。

美味しいです。
そして、パッケージが可愛い
こういう柄の着物が欲しいです。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへ

にほんブログ村
ポチっとして頂けると喜びます

2010年3月29日月曜日

ハッピー・ウェディング。

ギャラリにアポロカラーの子、アップしました~
・・・って、アップしてから気付いたけれど、
先日は「ストロベリーラテみたいな子」って言ってたわ。
どちらにしても、淡いブラウンとピンクの組み合わせが可愛い子です。


クロシェ編みもコツを掴んで、理想通りのストールが出来ました。
先日見つけてまとめ買いしたアンティーク調の鍵をぶら下げています。

そう、以前にも載せたスタンプ↓をご覧のように、

切手モチーフと、鍵モチーフにキュンときちゃうのです
サイトをリニューアルする時も、すんなり切手ボタンが浮かびました。
で、この小さな鍵チャームを見つけた時も、迷わずベアにつけよう!と思いました。
他にも、数種類の鍵があるので、これから誕生する子たちには着けていこうっと
小さいのに、すごくちゃんとした作りでかわいいのです。

このアポロでストロベリーラテのような子は、4月1日までオークションにいます。
yahoo!オークション

サイト内のカートの体制が整ったら、オークションには出品しないと思うので、
かなーーーりお手頃な今のうちに、是非チェックしてみてくださいませ♪
(実店舗販売の5分の1くらいの価格で出品しています)


さてさて。
昨日は大切な友の結婚式でした。
誰よりも真面目で、誰よりも熱くて、
誰よりもマッチョで、誰よりもギャグが滑りまくる人。
7年半付き合ったお嫁さんは、初めて会ったけれど、
そんな彼と笑顔がそっくりな女性でした。
これからもずーーーっと、仲良くね!
そして私たち仲間とも、ずーーーっと仲良くしてね!



にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへ

にほんブログ村
ポチっとして頂けると喜びます

2010年3月25日木曜日

位置。

昨日書いた通り、笑っちゃうくらい睡眠不足で。
同時進行しているものがいくつかあって、頭フル回転。
花粉症もあって、すごく眠いはずなのに、
アドレナリン出過ぎで寝付けません…

せっかくなので、つらつらと。


利き目、ってご存知ですか?
効き目、のタイプミスではなく。

手や脚の右利き、左利き、というのと同じように、
目にも右利き左利きがあって。
意識してもわかりづらいのだけれど、調べ方はとても簡単。

まず両腕を前に真っ直ぐ顔の前に伸ばして、
両手の人差し指と親指で三角を作って。
次にその三角越しに、両目で離れたモノを見る。
2・3m以上は離れてるのがベスト。
イメージとしては、その三角の中に対象物を収める感じ。

さて。ここからです。

腕はそのままの位置で、順番に片方ずつ目を瞑ります。
右目を瞑って…左目を瞑って…

そうすると、どちらかの目を閉じた時に、
対象物が三角からズレるはず。
つまり、ズレた時に瞑っている方の目(=ズレなかった時に開いている目)が利き目なのです。

私の場合、左利き。


なんで突然こんな話題かというと、
この利き目というのが、
ベアを、特にベアの頭を作る際にとても厄介!
手元だけを見て作っていると、
どうしても利き目側の視野に偏ってしまうので、
結果として左右に少し歪みが生じてしまうのです。

特に、目の位置。

目の位置を決める時には、仮目というモノを使うのだけれど、
(マチ針のトップが、グラスアイになっているようなモノ。サイズも色々。)
1ミリの世界で位置を上げたり横にずらしたり。
よし、左右対称!と思っても、離れて見ると少し歪んでいたりするのです。

うー、厄介。

なので、私の場合、
仮目で位置を決めたら、携帯カメラで撮影しています。
でね、私の携帯は便利な画像編集機能があるから、
(タッチパネルになっていて、直接画像に描き込める)
両耳、両目、口の端を、それぞれ結んだ直線を描き入れて、
全部が平行になっているか確認しているのです。
本当に1ミリ以下のズレだったりするのだけれど、
妥協はしたくない、私なりのこだわり。

ハンドメイドだから
っていうのを仕上がりの質の言い訳にはしたくないし、
むしろハンドメイドだからこそ、細かいところまで気を遣えると思う次第。

こんなことを言ってる間に、
夜が明けちゃいそうです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへ

にほんブログ村
ポチっとして頂けると喜びます

2010年3月24日水曜日

ウサギ春仕様♪

 ギャラリにウサギさんをアップしました~


前回のウサギをご覧頂いたお客様に、同じモノを、とオーダー頂きました。
同じようにニットロンパースも編んだのですが、
もう3月だし・・・と思い、花柄サロペットをオマケに。
この爽やかな花柄とペールトーンのドットがお気に入り♪

木毛を詰めた質感が大好き
けして見えないところだけれど、やっぱり詰め物も仕上がりを左右するわ。
次のコラムでは、詰め物について書こうと思っています。

しばらくちょっとギュウギュウしています。
笑っちゃうくらい睡眠時間が取れていないけれど、
楽しくて充実しているので良しとします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへ

にほんブログ村
ポチっとして頂けると喜びます

2010年3月21日日曜日

新領域へ。

一気に春のような陽気の本日は、
恵比寿のテディベアフェスティバルへ行ってきました。
あんなにたくさんのベアが集まっている様子は圧巻。
来年こそは抽選当たるようにがんばろ。

ということで、昨日ちょこっと書きましたが、
勢いで手を出したモノを黙々と練習中。
それが、こちら↓

レース編みです。
何の自信か、上級者向けの本を用意しちゃったもんだから、
基礎の編み方を理解するまでに数時間。
ようやくなんとか形になり始めました。
指がつりそうだけれど、楽しい!

デニムとかに付けて、リメイクしてもかわいいかも
でもまずは、ベア用です。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへ

にほんブログ村
ポチっとして頂けると喜びます

 ここからは本日の内容とはまったく関係ないのだけれど。
先日「ううう」と唸っていた「ヤフーからの抹殺」の件ですが。
気付いたら復活していました~良かった良かった・・・

で・・・復活ついでに検索軸がどうなっているのか試していたら、
「テディベア/ハンドメイド/ウェディングベア」で2ページ目、
「テディベア/ハンドメイド/ウェルカムベア」に関しては1ページ目に!!!
しかも「テディベア ウェルカムベア  オーダー オリジナル」だと2位ですよ。

なんで?なんで?どうしちゃったのヤフー!!!!
システムエラー?なんでかわからないけど嬉しい~ 一時の夢か?
嬉しいけれど、まだオーダーページが完成していないので、
ちょこっと焦っています。

んーーー今週いっぱいはなかなか手を付けられそうにないのですが、
来週末で一つ一段落するモノがあるので、
それが終わり次第取り掛かります!!

2010年3月20日土曜日

ストロベリーラテ。



手のひらサイズの子、誕生。
ストロベリーラテみたいな子になりました
おめかしアイテムも作る予定。
思い立って材料買ってみたものの、
あまりに難しくて頭と指先を悩ませています。

最近、あっちもこっちも考えることが山盛りで、
楽しくて楽しくてわくわくわくわくし過ぎていて、
ベッドに入ってからも眠れない日々が続いています。
むむむー
ひとまず今日は、バーボン煽って寝ます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへ
にほんブログ村
ポチっとして頂けると喜びます

2010年3月18日木曜日

なんてこったい。

一昨日…それよりちょっと前かもしれないけれど、
とにかくそれまでは登録されていたはずのmon allureのサイトが、
突然Yahooの検索結果から外されてしまいました…(涙)
というか、サブドメインのこの日記やギャラリ、
はたまた他のページは大丈夫なのに、
トップページの"index.html"だけが登録から外されてる…何故!?
スパム扱いされるような構文はいれてないはずなのに。
Googleでは問題なくヒットしてるけれど、
これは死活問題だわ。

Webに詳しい方以外は、なんのことやらだと思いますが、
そこの詳しい方!!!!
助けてください。ほんとに。

Yahooに嫌われてるのかしら、私…。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへ
にほんブログ村
ポチっとして頂けると喜びます

2010年3月17日水曜日

哀愁のフレンチトースト。

先日、テレビでマツコ・デラックスがフレンチトーストを食べている姿を見て以来、
フレンチトーストが食べたくて食べたくて。
通常我が家には牛乳がないので(ちなみに私はアレルギーで飲めない)
ようやく昨日買ってきて、本日実現。

ニューヨークで食べたサラベスのフレンチトーストを思い出して、
バゲットのフレンチトーストにバナナをたっぷり乗せて、
サラベスのオレンジ・アプリコット・マーマレードを乗せよう♪
・・・と思ったのに。のに。


瓶の蓋が開かず(涙)
奮闘しているうちに、フレンチトーストから立ち上る湯気も弱くなり…
諦めて、ハチミツつけて食べました。
いや、でもサラベスのフレンチトーストは、メープルシロップだったかも。


トイプードル、たくさんの方に見ていただけているようで嬉しい限りです。
ありがとうございます
また、新たな子に取り掛かり始めました。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへ
にほんブログ村
ポチっとして頂けると喜びます

2010年3月15日月曜日

お披露目。

 昨日予告していました、トイプードルをお披露目しました~
21日の21時過ぎまで、ヤフーオークションに出品しています。

yahoo!オークション

ご覧くださいませ。

で、アップするための写真を部屋で撮影していたのですが・・・

「何やってるの~??」

・・・出た、ことり嬢!

「早く遊んで!!」

「はやくーーーー!!!」

う・・・かわいさに負けてしまう私。

家の中では、常に私の後をついて回ることりちゃん。
ようやく避妊手術を済ませたけれど、まだまだ赤ちゃんです。
愛しすぎて、たまりません。


誕生乾杯。

こんな時間ですが。
誕生したので、ロゼで乾杯。

トイプードル。
初犬です。

久々のウェイビーモヘアでモコモコな子
少しトリミングをして、明日galerieにアップ予定。
そして、オークションで販売予定。です。
追ってご報告します。
親バカだけど、すごく可愛い。


先日、銀座で友達とお茶をするのに着物で出かけて。
最初は驚かれたけれど、慣れるのも早い。
「あの着物のヒト」って言われるくらい、着物のヒトになりたいです。


2010年3月8日月曜日

鏡。

 雨の、寒い寒い銀座。
食事をしていたお店の個室で、
向かいに座るヒトの後ろに姿見サイズの鏡があって。

ふと写った自分の作り笑いに動揺しちゃって、
それから真っ直ぐ前が向けなくなりました。
ひたすら、隣の席の子の横顔を見て過ごしました。

いつも本当の笑顔にしてくれるそこにいない人達を、
恋しく思った夜でした。

2010年3月5日金曜日

simple is the best.

窓の外、雨がすごいです。
雨音と、加湿器の音が混ざりあって、
さながら台風のような錯覚さえ覚えます。
さながら、の使い方がしっくりしないな。

さて、なかなか準備が進まないオーダーページ。
いろいろなことを、同時進行し過ぎているからかも。
いい加減、記憶と感覚に頼るのは不安になってきたので、
ステキなスケジュール管理ソフトをインストールしてみました。
まだ、使いこなせていないけれど、
きっとあの子は優れもの。


なかなか口に出して本人には伝えられないこと、
をヒトづてに伝える際には、
極限までシンプルなのが良い。
ということを学んだ一日でした。

2010年3月3日水曜日

モノを作るヒト。

週末、雨の中、カフェのテラス席でお茶(&毒舌トーク)
なんてしたからなのかなんなのか、風邪っぴきです。
むむむー 早く治したいものです。

さてさて。リニューアルして満足していたのだけれど、
何か足りない・・・なんだろう?と考えていて、ようやくわかりました。

リンクページも作りたいんだった・・・!!!

以前の仕事関係で知り合った素敵なデザイナーさんたち(テディベアではなく)のサイトを
ぜひぜひぜひリンクしたいのでした~
体調治ったら、すぐ作ろうっと。

モノを作る方のお話を聞くのはとても楽しくて、
こだわりが詰まれば詰まっているほど、心動かされます。
バイヤーとして大きな展示会を回っていても、
例えば一つの作品について、何十分も語れちゃうようなデザイナーさんたちが好きでした。
愛情とプライドを持って生み出した作品は(敢えて商品ではなく作品と呼びたい)
手に取る人にも伝わるものだと思うから。
そして、手にした人にも、大事に扱おうという気持ちが自然と生まれると思うから。

私も、そんな風に感じてもらえるベアを生み続けれられればな、と思います。