2013年8月23日金曜日

こんぺいとう。

淡く、尖っていながら丸く、
しゃりしゃりと口の中で溶けゆく、
どこか懐かしい甘さの金平糖。


そんな金平糖のようなピアス。
カルセドニー(玉髄)と、ジェイド(翡翠)をチョイスしていています。
iichicreemaにUPしたので、ぜひ。


閑話休題。

昨年、会社で「ストレングスファインダー」を受けたのだけれど、
その結果、私の強みの一つが「最上志向」でした。

—平均以下の何かを平均より少し上に引き上げるには大変な努力を要し、あなたはそこに全く意味を見出しません。平均以上の何かを最高のものに高めるのも、同じように多大な努力を必要としますが、はるかに胸躍ります。—

この分析結果には自分でもとてもとても納得していて、
そこにもう一つの強みである「学習欲」が加わった結果が、
私の製作スタイルになっているのだと実感することが多い。
「アレンジ」とか「着想」がないのは残念だけれども。

今日より明日、明日よりその先。
もっともっと、"良いもの"をうみ出していけたら。
「最上志向」でありながら「達成欲」がかすりもしなかったのは、
きっと、そういうことだと思う。
ゴールのない"最上"を目指していたい。