2016年6月7日火曜日

すくいあげ方。

沈みゆく言葉や想いをすくいあげる力は、
以前のわたしの方が優れていたとおもう。
きっと今より、ずっとひりひり生きていたから。

見失うことがこわくて、
諦めることを受け入れられなくて、
しがみつくものが多すぎて、
抱える力が弱すぎて、
だからこそ理由のつけられない涙や怒りを
ひっそりと請け負ってくれる言葉が必要だった。